誕生日 500系デビュー

  • 2010/11/28(日) 03:17:30

今日は息子の誕生日でした。
かねてより用意していた、プラレール 500系がデビューです。


個人的にこの500系、初め見たときは「あれっ?」って感じでした。というのも、実車が美しすぎるため、ちょっとデフォルメが過ぎるんじゃないの?みたいな感覚を覚えました。
しかし、実物を手にとって見るとこれはこれで、なかなかのものです。


2重ループ線で走らせました


さらに内側にループを作って、はやて・こまちを走らせ、うちにある新幹線4種揃い踏みです。

今日も今日とてプラレール

  • 2010/11/23(火) 22:44:42

なんだか半島のほうできな臭いですね。
今後のことが不安であります。
息子が大きくなる頃の日本も平和であってほしいものです。

さて、そんな話はさておきまして。
今日も今日とて子供とプラレールに興じておりました。

まずは、先日、祖父母に買ってもらったサウンド踏み切りがいたく気に入っているので、それを交えて、さらに複線立体と自動ターンウアウトでレイアウト。


次は、複線立体を残しつつ、その下を3度にわたって通過する単線の配置。複線に鉄橋設置。


0系とE2系はやての鉄橋でのすれちがい。


最後は、3重立体ループと・・・


長距離列車。
これが、息子にとてもうけて、この後2時間ほど、このレイアウトで楽しんでいました(笑)

お爺ちゃんお婆ちゃんが誕生日祝いに来てくれました

  • 2010/11/21(日) 20:56:23

今日は、お爺ちゃんとお婆ちゃんが誕生日祝いに来てくれました。

そして、近所のトイザラスで、息子のために、プラレールを買ってくれました。


買ってもらったのは
S-56 つくばエクスプレス


そして
プラレール J-19 プラキッズサウンドふみきりセット


早速、爺ちゃん婆ちゃんの目の前で、遊び始めます。

走ってるのは買ってもらったつくばエクスプレス2000系。
右側に、サウンド踏み切りを設置して、息子はそこに首ったけです。

爺ちゃん婆ちゃんが帰った後も・・・

こんなレイアウトで楽しんだり・・・



こんなので楽しんだりしていました(笑)

結局、ずっと、サウンド踏み切りに首っ丈でしたけどwww

レールと橋脚と本

  • 2010/11/21(日) 02:02:19

昨夜子供と一緒に寝てしまい、起きたらこんな時間w
てことで、目が醒えてしまい、することもないので、blog更新。

R-19 自動ターンアウトレール

列車が通過するたびにポイントが切り替わる自動ターンアウトレール

J-22 複線ブロック橋脚

いわずと知れた複線用の橋脚を2つ


自動ターンアウトレールでレイアウト。走ってるのは0系だけどぶれてて良く見えないw


そして、複線高架をつかったレイアウト。
大鉄橋を複線化してみた。迫力あって良いですねえ!
左上に、自作の内輪が写りこんでる(笑)
スペーシアと裏はりょうもうの写真を貼り付けてあります。

さて、自分も嫁も子供のころ本をよく読んだので、子供にも本をちょいちょあげてます。
先だって、500系中間車を買いに行った模型やの近くの本屋で見つけた本がよさそうなので、ネットで注文したところ(その日は荷物が多くてもって帰るのが嫌だったのでw)それが昨日届いていたので、そちらもアップ。

『急行「北極号」』

本屋ではビニールが掛かってて、中身まで確認できなかったが、表紙の絵が気に入ったので購入したもの。
内容は、子供がクリスマスに機関車で北極点へ行き、サンタクロースに会うと言うもので、言わばシーズンもの。個人的にはその手の話はあまり好きじゃないが、とにかく絵が良いのでこれはこれで。

『地下鉄のできるまで』

こちらは内容まで確認した上での購入。タイトルどおり、地下鉄がどのように作られてるのかを描いた絵本。開削工法とシールド工法が丁寧に説明されています。かなりマニアック(笑)

とまあ、ごらんの様に、自分が買い与える本は、鉄道ものか技術とか自然科学系のものが多い。
今までも『しゅっぱつ、しんこう!』(485系ほかが出てくる)『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』(機関車のおはなし)『せんろはつづく』(子供が線路をつないでいく話。続編もある)『チンチンでんしゃのはしるまち』(長崎の路面電車を説明してる本)など、偏ってることこの上ないw
そのあたりは嫁に補完してもらえばいいかと割り切っていますけど。

しかし、この2冊は文字数が多くて、読み聞かせるのになかなか骨が折れます。今後どんどん増えていくんだろうな・・・

COWON D2TV

  • 2010/11/18(木) 12:38:59

MP3プレーヤーが死に掛けてた話の続き
http://unryuu.dtiblog.com/blog-entry-7.html

そういえば、過去に動画プレーヤーとしてD2TVなるものを持ってたのを思い出し、ほじくりだしてみた。



こいつは内蔵8GB+SDHCスロット搭載。当然マスストレージクラス対応。
当時はSDの中心が8GBだったが、今は16GB、金を出せば32GBも手に入るって事で、さっそくデジカメに使ってたSDカードぶっさして曲転送。

プレイリストが使えません・・・
pls方式なんだけど、どういう理由からかは不明だが、記録後再起動するとリストから多くの曲目が消えてしまう。
これは無理かなーっと諦めかけてた時、天啓(おおげさ)が。
この機種は、ジャンル毎再生もできる。ということで、普段使ってないジャンル欄に、グループ分けしたい名前を入れ、擬似的にプレイリストとして扱ってみた。

これは良好。
難点は、ジャンル分けできない(俺はしてないから良いけど)ことのほかに、1曲1リスト限定になってしまうことかな。
個人的には同じ曲が別の複数のリストに入ることは無いので無問題です。